Profile

Michiyo Takenaka

ずっと不思議だったことがあります。

美容効果が大きく出る人と
出づらい人がいるのはどうしてなのか…

何より私自身が18才からエステに通い詰め、あらゆる技術やマシンを受け続けたのですが、全くと言っていいほど効果が出ないタイプだったのです。

効果が出たとしてもすぐにリバウンドの繰り返し。
そして美容業界に入ってエステティシャンになり、今度は提供する側としてもお客様に対して同じ疑問に悩む日々が続きました。

沢山学び経験し、わかったことは

身体の調整だけでは効果に限界があるということ。

様々な方面のプロのお力を借りながら10年以上かけて自分の心と精神と向き合い、歯がゆい日々を乗り越えてしっかりとした形でやっと提供できるところまで辿り着くことができました。

その成果を心を込めて
みなさんに凝縮してお届けしたいと思っています。

はじめまして。竹中三千代と申します。
現在、大阪の片隅で「根源美容」という技術を提供する美の職人をしています。

私は人生の大半を「美の本質」を追究することに費やしてきました。

子供の頃から美意識が高いというよりコンプレックスが大きいタイプで「大人になったらエステに行く!」とコツコツお年玉を貯め続け、大学に合格した日に晴れてエステデビュー。そこからあらゆる技術やマシン、最新のものを全て網羅する勢いで受け続けました。

ところが、全くと言っていいほど効果を実感することができなかったのです。

大手のエステ2件に断られたこともありました。その理由は「身体の歪みが大きすぎて対応できない」というものでした。確かにウエストの位置で上半身と下半身を左右にずらしたかのような身体の歪みをもっていた私。そこで次は整体やカイロ、ボディーワークなど、身体の調整に大集中。

それでも納得のいく結果に辿り着くことができず、とうとう「ブサイクな私は景観破壊だ」とうつむいて街を歩くようになってしまったのです。

人生を変えた言葉
「あんた、頭おかしいんとちがう?」


どうしてこんなことになるのか。どうしても理由を知りたい…諦められなかった私は、本格的に美の追究をするために、プロの世界に入りエステティシャンになりました。

ところが、そこでより一層深みにはまることに。お客様も私同様に「きれいになりたい」とおっしゃるのですが、痩せてもリバウンド。大きな効果が出ているのにそこを見ることなく、ご自分のダメ出しばかり。十分美しいのにどうしてなんだろう…

そんな時に心理カウンセラーの先生と出会ったのです。きっかけは当時働いていたサロンのオーナーからの一言。

「あんた、言ってること意味わからんから頭おかしいんとちがう?カウンセリング行ってきー」

ひどい…ひどすぎる…泣きながら行きました。
人生を変えてくれる言葉って意外とこういうものなのかもしれません。
今となってはその言葉を言ってくれたことに感謝しかないのですが、当時の私はズタボロに傷つき暫く立ち直れないほど落ち込んだことを覚えています。

そこではじめてインナーチャイルドやトラウマ、アダルトチルドレン、親子共依存という言葉を知り、その状態が複雑に絡み合っている状態だった自分を知ることとなったのです。

そこから10年以上、心理カウンセリングを受け続け徹底して自分と向き合いました。

その中で、ずっと抱えていた感情を涙と共に流していくと翌日体がスッキリしているという体験を重ね、体の調整は「心の方面」からも可能なのだということに気づいていきました。

開業したサロンは4年待ちに。ところが…


同時期に出会ったのが高野山の阿闍梨(高僧)。私を見るなり「憑依体質やな」と。聞いたこともない言葉。
当時は今のように、感受性が強く共感力の高い繊細な人「HSP・エンパス」という概念のかけらもなかった時代。阿闍梨に会ったことをきっかけにそこから13年に渡って「精神世界」という視点からも自分を追究することとなったのです。

その後、身体の歪みを調整できるようになりたいと、カイロ・美容矯正・ボディーワーク・リラクゼーション系などの様々な技術を身につけ「美容矯正サロンMichiyo.」を開業。

開業から2年目くらいだったでしょうか。当時私が提供していた「ミチヨメソッド」という体への調整法が珍しかったからかVoCE・美ST・MAQUIA・FRaU・Hanako・SAVVYなど、取材依頼を多数受けることとなりました。そしてありがたいことに4年待ちのサロンとなったのです。

ところが、そのような恵まれた状況の中でも「何かが違う…」とにかく毎日毎日ずっとそればかりがめぐるようになったのです。小さなスクールも始めることができ、協会も立ち上げ生徒さんに技術を教えながらもいつも片隅で「何かが違う…」私自身が納得できない状態が続いたのです。

完全なる「引きこもり」になった理由。


そこから10年、サロンやスクールなどを運営しながらも引き続き心理面と精神面からの追究を深め続けました。その過程で一旦ドツボにはまり、完全なる「引きこもり」になりました。

阿闍梨が言っていた憑依状態(今で言うところの「エンパス」だと思うのですが…)がひどくなり人格が次々に変わり、日常生活が送れない状態になってしまったのです。

電話やメールの先にいる人の状態まで感じる、ポストを開ければ郵便物を運んだ人の感情まで感じる。しかもそれが全て激烈に恐ろしいものとして感じ発狂する日々を送りました。あんな恐ろしいお化け屋敷があったら相当な人気が出るのではないかなと思います。

恐怖と絶望の日々。朝は「死にたい」から始まり、絶叫するほどの恐怖体験と憑依にぐったりして一日が終わる…

美しく幸せになりたくて始めた「本質の追究」だったのに、真逆に触れてしまったのです。

その時ばかりはサロンを半年間お休みせざるを得ない状態になりました。

こうして引きこもりになったのですが、それは家の中に引きこもるという軽いものではなく、家の中にあるソファーの左の隅に座り過ぎてできてしまった「くぼみ」に引きこもるという完全なる引きこもでした。

ところが執念深いというのでしょうか。「くぼみ」の中でも私は諦めることはありませんでした。どうしてこんなことになるんだろう…ひたすら追究し続けました。

的外れだった「美の追究」


そして半年たってなんとか「くぼみ」から脱出し、サロンを再開すると同時にスクールと協会を思い切って手放すことにし、初心にかえって「美の本質」の追究に集中しようと決めました。

そして新たに量子物理学・ヒーリング・潜在意識・宇宙理論など様々な知識を身につけ、インプットしたことは全てお客様に提供していきました。

結果として、体だけに調整をしていた時とは比にならないくらいに美容効果の「質」が向上していきました。

2020年からそのメソッドを「根源美容」と名付け、提供していく間に私自身がずっと辿り着きたかった本質に辿り着くこともできたのです。

ずっと「きれいになりたい」と思っていたのは
「きれいになったら愛される」と思っていたから。
だから痩せても痩せても「きれいになりたい」が止まらなかったのです。

だって、本当の目的は「愛されたかった」
これだったからです。

いい子でいたら愛される
きれいになったら愛される
笑顔でいれば愛される…

それがちゃんとできていないから私は愛されないんだ、そのような思いがあったのです。

それに気づくことなく「きれいになりたい」とエステに通いまくっていた当時の私。つまり、的が外れていたということだったのです。

やっとたどり着いた「美の本質」

 
ところが、ここで新たな問題が。様々な方法を試しても「自分を愛する」サッパリわからないのです。頭で理解できても実感できないというのでしょうか。

それも後に「自分を愛する」「愛される」という概念が私にはなかったということを知ったのです。

つまり、私というスマホの中に「自分を愛する」というアプリが入っていなかったということ。そんなことがあるなんて!?でも納得。スマホの中にないアプリをいくら起動させようとしても無理なことですから。

そして遂に私は「自分を愛する」「愛される」という感覚をダウンロードすることができたのです。こんなに幸せな感覚があったなんて、知らなかった!

こうして作り笑顔を手放すことができ、自分自身の本当の笑顔に出会うことができたのでした。そして、今の私は「私史上一番ステキなんだ」と思えるようになりました。

体も心の状態に調和させる形で調整し、今まであちこち不調があったことを忘れるほどに軽やかになりました。

同様に、お客様にも入っていないアプリがあればダウンロードしていくことでみなさんキラキラと輝き始め、外見の美しさだけでなく人生までも好転し始めるという嬉しい効果が!

なんて素晴らしいのでしょう!

それこそが私が「受ける側」として探し求めていたことであり、美の職人として提供したかった美容効果だったのです!

やっとたどり着いた「美の本質」

「きれいになりたい」

この一言の奥に隠されている本質的な思いを大切に、これからも丁寧にお客様と向き合っていきたいと思っています。

竹中三千代 略歴

●2002年 インドエステのエステティシャンに
●2004年 「美容矯正」の先駆けサロンに勤務 
●2005年 サロン店長・スクール講師を務める
●2007年 美容矯正サロンMichiyo.オープン
     VOCE・FRaU・美ST・ゼクシィなど、
     多数の雑誌社から取材依頼を頂き
     4年待ちに
●2010年 美容矯正スクール・日本美容矯正協会設立
●2014年 コアフェイシャル技術開発
●2019年 「日本美容矯正協会」の名称を譲渡。
●2020年 1月「根源美容」を集大成として仕上げ
     サロンにて提供開始