Profile

Michiyo Takenaka

竹中三千代 Michiyo Takenaka

手のつけようのない複雑怪奇な私の状態を、なぜ周りは「繊細すぎる」「敏感」「細かい」という簡単な一言で表現できるのか?…そして、繊細であることは悪いことだと思っていました。

私にとってはただ「生きている」ということが至難の業でした。SNSやテレビ、郵便物、これから行く先の波動を察知し動けなくなり、街を歩けば掃除機のように感情を吸い込み人格が変わる…

なぜこのようなことが起こるのか。毎朝目覚めた瞬間「死にたい」と思いながらも、なんとかして自分を襲う出来事のカラクリを紐解きたい…昼夜なくひたすら追究し続けたのは、それだけ私が生きたかったからなのだろうと今となっては思うのです。

そんな私がやっと「わたし」になることができたのです。もちろん完璧ではなく「人間デビューしたばかりの新入り」という表現がピッタリな状態ではありますが、どこに行っても大丈夫。大きな影響を受けることがなくなり初めて生きる世界が安心になったのです。

そして驚くことにここまでの私になるまでに費やした金額をざっと計算してみたのですが、軽く素敵なおうちが建つくらい投じていたことが判明し、驚きすぎて白目になりました…(笑)

それもそのはず、ある意味命がけのこの状態から自分を助けたい一心で、カウンセリングや邪気祓いはそれぞれ10年以上、月に何度も受けていましたし、ヒーリング、リーディング 、ボディーワーク、フラワーレメディーなどなど藁をもすがる気持ちで試しては検証し、数多くのメソッドも様々な角度から学び追究しましたから。

…と、少しカッコつけた表現をしてしまいましたが、実際は学ぶ途中で人生最大の憑依状態に陥ってしまい、結局独学といいますかひたすら「気づき」を重ね続けるしかなかったというのが本当のところです。

とにかく奇跡的に生き抜くことができたのは良かったものの、人生全ての時間とここまでの資金を費やしていたなんて…これは自分だけのものにしておくのは勿体なさすぎると思いました。

だからもし今、かつての私のように苦しんでいる方や「生きづらさ」を感じながら過ごしている方がいらっしゃいましたら、どうか私の気づきと経験を活用することで大回りを回避して、あなたの人生を「あなた」の状態で1秒でも多く生きてほしいと思うのです。

苦しいからといって、よくわからないままスピリチュアルに傾倒して散財することがないように、私のように華やかな30代がまるまる憑依状態で記憶もないなんてことにならないように、どうかどうかあなたの生きるヒントとなりますように…

繊細だからこそ経験できる大きな喜びというものがあるのです。

あなたがそこへと辿り着くための「道標」として私の気づき得たことがお役に立てれば幸いです。

私はこのような状態でした…

大量のネックレスがぐちゃぐちゃに絡みあったような状態。最終的にはうつ状態になり、ソファーの左の隅に座りすぎてできてしまった「くぼみ」から出ることさえできなくなってしまいました。

ひとつずつ紐解いていった内容を下記に挙げています。この中にひとつでも今のあなたの悩みが含まれているならば私の気づき得たことがお役に立てることと思います。

【1】親子共依存/インナーチャイルド/トラウマ/鬱状態
毎日起きた瞬間「死にたい」と思う事から一日が始まるという絶望的な日々。親子共依存は強烈で、どうにもこうにも精神的に母から逃れることができず本当に辛かったです。

【2】HSP/エンパス
相手の1ミリも満たない目の動きで心臓を刀で突き抜かれるほどの痛みと苦しみと罪悪感が襲う。人が怖い。ノーと言えない。自分と他人の感情の違いが全く分からない状態。これは人に限らず「石」や「土地」の感情も拾っていたため複雑で、とにかく瞬間的に抑えようのない怒りが湧き上がる苦しすぎる毎日でした。

【3】前世の感情(数名分)
あろうことか、前世の感情も大量に組み込まれていたので「今世」と「前世」の感情の区別も必要でした。驚いたのは1年ずつ前世が私の身体を使い、着付け・茶道・お料理教室に通ったこと。1年経って私に戻った時には目玉焼きしか作れない、元の私に戻っていました(笑)せめてスキルだけでも残しておいてほしかったです…

【4】霊媒体質
毎日のように大量追加される感情は、強烈な霊媒体質だったから。父方の遺伝だと思うのですが、すれ違う人・メール・郵便物…それらにある重いエネルギーをまるで掃除機のように吸い込み、毎日発狂してはお祓いをしてもらうという日々を送りました。私の身体は私ものではありませんでした。

【5】巫女体質
巫女だった前世の影響。当時の契約や観念が今世に持ち越されていました。荒魂系の神様が降りてきた時には、その言霊のエネルギーで目の前の人が倒れてしまうほど。目が合っただけで硬直し、ひたすら滝のように涙を流していた人もいたことを記憶しています。

【6】身体の歪み・PMS
側弯症がひどく全国津々浦々治療に通ったり整体・カイロ・エステなど、あらゆることを試しましたが何をやっても殆ど効果が出ませんでした。それもそのはず。身体だけにフォーカスするだけでは効果が出なくて当然だったのです。この経験から「根源美容」が仕上がりました。
そして穏やかな今となっては嘘のようですが、PMSは本当に酷かったです。生理2週間前から人格が豹変していました。それが霊媒体質と重なり狂暴化し、周りに多くの迷惑をかけました。

これらのテーマは個別にクリアしたのではなく、全体的にまんべんなく底上げしながらクリアしていったという感じです。

そして今の私は…

今の私は、罪悪感や恐怖・不安に襲われることがなくなりました。本当に全く感覚が違うのです。環境も何も変わらないし、特別な出来事があるわけでもないのですが、とにかく生きていることに心からの幸せを感じることができるようになりました。
身体が私のものになりとにかく軽やか。そしてこれは奇跡としか言いようがないのですが、憑依されることが全くなくなりました。私という人間の感情を感じる喜びと同時に、私が私だと思っていたのは私じゃなかったんだ…と気づくことも。

ここまで自分を助けることができて本当によかった。生きててよかった。こんなに生きることが素敵で幸せなことだったなんて知らなかった。このような体質でない方にとっては当たり前のことなのかもしれませんが、私にとってはそれは想像していたよりもずっとずっと素晴らしいものでした。

多くの方に迷惑をかけ沢山助けてもらい、ありがたいことにここまで生き延びることができました。
感謝しかありません。

ですから次は、もしどなたかお一人でも私の気づき得たことを必要として下さる方がいらっしゃるならば、最大限にお手伝いをさせて頂きたいと思ったのです。

様々な角度から分析・提案させて頂くことで、ご自分のチカラで「生きやすさ」を取り戻すことができるのだということを知り、手ごたえを感じながら「繊細さを活かした人生」をハツラツと生きられるようになって頂ければと考えています。

竹中三千代 略歴

▶美容業界に入ると同時に「生きづらさ」に対する自己分析・気づき・学びを深めていきました。

●2002年 インドエステのエステティシャンに
●2004年 「美容矯正」の先駆けサロンに勤務 
●2005年 サロン店長・スクール講師を務める
●2007年 美容矯正サロンMichiyo.オープン
     VOCE・FRaU・美ST・ゼクシィなど、
     多数の雑誌社から取材依頼を頂き
     4年待ちに。
●2010年 美容矯正スクール・日本美容矯正協会設立
●2014年 コアフェイシャル技術開発
●2019年 → 半年間の完全ひきこもりを経て復活。
     「日本美容矯正協会」の名称を譲渡。

●2020年 1月「ミチヨメソッド根源美容」を
     集大成として仕上げサロンにて提供開始
●2021年 6月より「エネルギーアナリシス」
     はじめます。(半年間限定の予定です)

※ 根源美容とは、エネルギーと身体の調整を同時に行う美容法です。このエネルギー分析の部分を抽出し、繊細さにお悩みの方々に2021年6月より半年間限定で「エネルギーアナリシス」として提供させて頂くこととなりました。