Blog

気づきの美学

  1. HOME
  2. ブログ
  3. mind
  4. 楽することに罪悪感がある方へ。新しい世界の扉を開きましょう!!

楽することに罪悪感がある方へ。新しい世界の扉を開きましょう!!

 

【気づきの美学】とは、竹中三千代が根源美容を仕上げるまでに気づき得たことや、様々な視点から採用した美のヒントをふんわりと軽〜い感じでご紹介しているものです。

いつものことながら突然ですが…

あなたはアンパンマンとドラえもん、
どちらが好きですか。

私はね…コナン(笑)

今日はそんなお話です~

 

楽することに罪悪感、ありませんか。

ところで、今この地球に来ている私たちって、
プラチナチケットを獲得した、
超ラッキーなメンバーだということをご存知でしょうか。

地球の波動は13000年ごとに
分離と統合を交互に繰り返しているのですが、

2012年に分離から統合の時代に移行したため
私たちは大変貴重な変容の時代を経験しているのです。

そう。この時代を経験すること
そのチケットをあなたは手にして今ここに来ていたのです!
ラッキー!

ちなみに分離の感覚を具体的に言うと…

●苦労してがんばることを美徳とする
●おしゃれはガマン!
●自己犠牲
●スパルタ教育

そんな感じでしょうか。
つまり、私たちが子供の頃に受けた教育そのもの。
それが分離時代の象徴と言えるんじゃないかなと思います。

そして、統合の時代とは…
●努力なしの人生
●シンクロニシティ―
●意図すればすぐ叶う

そんなイメージでしょうか。

闇があるからこそ光の良さがわかる。
同じように、分離の時代を経験したからこそ
統合の時代の素晴らしさをより味わうことができるのです。

この変容を受け入れると、
人生が一気に好転し始めます。
流れに乗るという感じ。

反対に、分離時代の教えは全く役に立たなくなるため、
その感覚のままでいると時代の流れに逆らう形となるので
体調を崩したり、鬱になる場合もあるようです。

 

さぁ、切り替えて統合の感覚へとシフトチェンジしましょう!

 

自己犠牲は結局周りに迷惑をかけますよね。

アンパンマンだって、みんなに顔を食べさせてあげて
チカラがでなくなるでしょ?
で、結局ジャムおじさんの助けが必要となるのです。

そして助けてくれる人やあれだけ愉快な仲間がいるのに

「愛と勇気だけが友達さ~」
という孤独を味わっているなんて…

と、アンパンマンを悪く言うつもりはないのですが
それが分離のイメージそのものだなぁと思うのです。

 

そして、ドラえもんは
何でも望めばすぐ叶えることができる…

 

科学が発達すれば、いつかドラえもんを作れる時代がくるんじゃないかなと
ずっと期待していましたが、

実は、私たち一人ひとりがドラえもんだったということに
気づく時がきたのではないかなと思うのです。

ミチヨ

関連記事