Blog

気づきの美学

  1. HOME
  2. ブログ
  3. mind
  4. 答えは意外とシンプルなもの。

答えは意外とシンプルなもの。

 

【気づきの美学】とは、竹中三千代が根源美容を仕上げるまでに気づき得たことや、様々な視点から採用した美のヒントをふんわりと軽〜い感じでご紹介しているものです。

 

突然ですが
「あなたは神を信じますか」

…あ、あたくし怪しい者ではございません!

今日は、信じる者は救われるというお話です。

やっぱり怪しいね…(笑)

 

何を信じるかによって人生が苦にも楽にもなると思います

私の場合・・・

幼少期はお寺の保育園で3年間般若心経をあげながら、
まるで修行僧のようなスパルタ教育を受け

中学高校はカトリックで聖書を読んで毎日祈り
聖歌を歌って6年過ごし、

大学はプロテスタント…
そして今はというと

自分を信じています(笑)

 

本当の意味での「自分を信じる」とはどういうことなのか

「根源美容」にたどり着くまでの過程で
本当の意味で自分を信じることの大切さを知りました。
どういう流れだったかというと、

 

身体を追究していくと、心にたどり着き、
心を追究していくと魂(意識)の存在に気づき
魂を追究していくと、宇宙にたどり着き
宇宙を追究していくと…自分に戻ってきたという経緯です(笑)

 

いつか読んだ金子みすゞさんの詩「蜂と神さま」そのものだなぁと思います。

*************
蜂はお花のなかに、
お花はお庭のなかに、

お庭は土塀のなかに、
土塀は町のなかに、

町は日本のなかに、
日本は世界のなかに、
世界は神さまのなかに。

そうして、そうして、神さまは、
小ちゃな蜂のなかに。
***************

全てはひとつってことですね。
だからみんながそれぞれ神(創造主)なのです。

あなたも神。私も神。

そういう考え方を採用してから随分生きやすくなりました。

だって、私たちそれぞれが創造主なのだから
周りを変えようとする必要もないわけで。

自分を変えれば世界も変わる。
なんてシンプルで素敵なのでしょう!?

そのために自分自身を深く信じること。
これ、とっても大事。

自分を信じていないことは
創造主を信じていないということになりますから。

自分を深く信じて
どんな世界をクリエイトしていきたいか
明確に意図すればいいだけだったんですね。

さぁ、みなさんも今日から創造主として生きてみませんか。

…というか、創造主であったということを思い出してくださいね。

答えは外ではなく、必ず内にあるということ。
今日も美しい一日をお過ごしください

ミチヨ

関連記事