Blog

気づきの美学

  1. HOME
  2. ブログ
  3. mind
  4. 食事制限は必要なし!断言できる理由を説明

食事制限は必要なし!断言できる理由を説明

 

【気づきの美学】とは、竹中三千代が根源美容を仕上げるまでに気づき得たことや、様々な視点から採用した美のヒントをふんわりと軽〜い感じでご紹介しているものです。

 

美容のために食べ物に気を遣うこと、
本当に大切ですよね。

ところで、あなたは日頃どんなものを食べていますか。

ジャンクフード?スナック菓子?
クッキー?ケーキ?

だとしても
それ、全てそのままでいいですよ。

食べたらダメなんて思う必要ないからね。
今食べたいものを食べればいいんです!

だって、無理することは続かないから。

別のパターンとして

「病気になったら困るからオーガニック系の食事をしなきゃ」
「グルテンフリーしないと腸に穴が空く!」

などという恐怖からくる食事制限も
しんどいですよね。

ちなみに私は幼少期から
なにかと超スパルタ系の教育を受けてきたので
その反動で

~しなければ ~してはならない
このhave to系が大嫌いでした。

言われた瞬間、反射的に
コンビニに走ってお菓子を買い込むくらい(笑)

だからね、絶対に食事制限なんて
できなかったわけです。

食生活を整えようと考えただけでも
コンビニに走るわけですから。

 

そして、先日のブログにも書いたように
無理してがんばること
というのは分離の時代の考え方でもう古いのです。

 

それではどうすればいいのか。

生きているチャンネルを変えればいいのです。

えっ???????

ですよね(笑)

******************************

例えて言うなら ラジオ。

ホラーチャンネルというのがあったとして
そこに周波数を合わせて怖い話が流れてくると
聞いているだけでゾッとして怖くなるはずです。
で、チャンネルを変えてディズニーチャンネルに合わせると
とっても嬉しい楽しい気分に変わる…

これ、イメージして頂けますでしょうか。

目の前の景色も何も変わらないのに
確実に全く違う世界にいるということ…

伝わるかしら?

今となってはハッキリとわかります。
これが私たちの生きている世界なんです。

【波動が低いチャンネル】

つまり、トラウマや未来の不安、
過去の恐怖の中に生きている時は

揚げ物・スナック菓子・クッキーなどを好みます。

きっとこれらの感情と食べ物は
周波数が近いのだと思います。

そして、
【波動が高いチャンネル】

内観を進め、心の痛みを手放していくと

シンプルな食事
素材そのもののおいしさを楽しめるという感じになります。

これ、食生活を変えようとしなくても
変わってしまうのです。

現に、以前の私は不安と怒りと恐怖の
まるでお化け屋敷の中にいるような日常だったので

少なく見積もっても
一日最低スナック菓子を2袋、毎日食べ続けていました。

それが今ではどうでしょう!?

野菜・フルーツ
鶏胸肉やナッツを好むように。
そして先日のヤマダストアーの素晴らしさに改めて気づいたのです。

そうなんです!

つまり私たちは、今いるチャンネル(周波数)に
合った食べ物を好むということ。

波動が低いチャンネルに設定されている場合、
いくら体にいいとわかっていたとしても
なかなかヘルシーな食事をとろうとは思えないのです。

そして無理して摂ったとしても
反動で爆食いに走ってしまいリバウンド…となるわけですね。

そういうカラクリがあったのです。

食生活を変えようとするのではなく、
生きている「チャンネル」を変えていくこと。

まずはこれ!

すると結果として
無理することなくヘルシーな食生活へと移行することができるのです。

心にチカラを入れる必要もないですし
統合の世界にピッタリの考え方だと思いませんか。

いかがでしょう?

みなさんもチャレンジしてみませんか。

ということで
押し付けるつもりはございませんが、
今日はその第一歩としての下準備の方法をご紹介。
それは、

今食べたいものを食べることを
「許す」

制限を外すこと。
まずはここから始めてみてくださいね。

チャンネルを変える方法の提案は
後日に回したいと思います。

まずは今日から「自分を許して」
思いっきり食べることを楽しんでくださいね!

ミチヨ

関連記事