Blog

気づきの美学

  1. HOME
  2. ブログ
  3. body
  4. 【秒で小顔!】美容整形並みの効果!即効性・持続性も!(ビフォーアフター写真あり)

【秒で小顔!】美容整形並みの効果!即効性・持続性も!(ビフォーアフター写真あり)

 

【気づきの美学】とは、竹中三千代が根源美容を仕上げるまでに気づき得たことや、様々な視点から採用した美のヒントをふんわりと軽〜い感じでご紹介しているものです。

 

みなさんは「舌の矯正」ってご存知ですか。

実は私には3才から15才くらいまでの間、
歯医者さんであらゆる矯正を受けたという経験があります。

矯正器具も沢山あって、それぞれにあだ名がつけられていました。
「入歯さん」「カミカミ」「お面」に「おぼうし」
…ってどんなネーミングやねん(笑)

改めて書いてみて大爆笑してしまったじゃなの。

 

そんな愉快なアイテムを装着し
私の子供時代は過ぎていきました。

その中で、今になって価値が分かった矯正法が
今日のテーマである「舌の矯正」だったのです。

これ、30年以上前のまだインターネットもなかった時代に
田舎の歯医者さんが取り入れていたということに
今になって改めて驚いています。

即効性・持続性どころではなく、気づけば美容整形並みの効果が!!

 

まずはこの写真をご覧ください。

舌の位置を変えただけで瞬時にこのフェイスライン!

年齢が一番出やすいのが顎周り。

若くてめっちゃかわいいけど二重顎…という方にもお勧めです。

 

やることはいたって簡単!

舌の位置を正しい場所に戻すだけなのです。

 

いつでもどこでも簡単にできる!習慣にすることで本当に美容整形なみに変わります。

 

ちなみに舌って筋肉なんですよね。
位置を変えるだけでも一瞬で
先ほどの写真のように変化させることができるのですが、

筋トレのように癖づけることで
本当に本当に整形並みに顔や目鼻立ちの印象が変わるんです!

筋トレといっても全くしんどくないのでご安心を!

 

口呼吸もいつの間にか鼻呼吸に!舌の位置を変えて人生変えよう!

それでは説明いたします。

【1】まずはあなたの舌の位置をチェック!
今あなたの舌は、どこの位置にありますか。

①下に落ちている(下の歯の高さの位置)

②舌先が上顎にちょんとついている

③舌の面が上顎に吸盤のようにくっついている

 

▶理想的な位置は③

この状態をもう少し細かく説明していきますね。

 

【2】実は、口の中には舌をちゃんと収納できる場所があるのです。
正しい位置をお伝えします。

 

舌を上の歯の裏につけてみて下さい。

そこから上顎に沿って奥の方に進んでいくと段差があって
口の中の天井が高く広くなっていませんか。

空間がある感じ。
(舌先の力を抜いてやるとわかりやすいです)

そこ!それが舌の収納場所なんです。

そこに、舌の面(舌先1/3くらい)を吸盤のように吸い付けた状態。
これが正位置です。
二重顎の方や、年齢を重ねた方には少しだけ難しいかもしれません。
始めだけ筋トレのような感じですね。

 

【3】鏡でチェック!

ここにピタッと収納された状態で鏡を見ると、
顎の下がスッキリしているはず。

反対に、舌の力を抜いてダラッとさせた状態で
鏡を見ると、顎の輪郭がぼやけているはずです。
これ、頑張りすぎる必要もなくて、
気づいた時に位置を修正するというだけでも全く違ってきます。

****************
いかがでしょうか。

そして、これを習慣にして何年か経過すると…
顔の立体感や目鼻立ちの印象、フェイスラインの引き締まりなど
メスを入れることなく美容整形並みの効果が期待できます。

大げさではございません。
ちなみに口の中に左右差を感じる方には
追加で簡単な調整法があるのですが、
それはまた別の機会ということで…

とにかくまずは「舌の位置」
ここにフォーカス!

メリットいっぱいバンザーイ!
是非お試しくださいね。

ミチヨ

関連記事