Blog

気づきの美学

  1. HOME
  2. ブログ
  3. body
  4. 「テレワークで腰痛」はアレルギーに似ている?!

「テレワークで腰痛」はアレルギーに似ている?!

 

【気づきの美学】とは、竹中三千代が根源美容を仕上げるまでに気づき得たことや、様々な視点から採用した美のヒントをふんわりと軽〜い感じでご紹介しているものです。

最近、仕事がテレワークになったという方から
腰痛に効果的なストレッチを教えてほしい
と言われる機会が増えてきました。

はじめに断っておきますが
あくまでも私は美容家なので治療家ではございません。

ただ、腰痛に関しては
あたくし長年思うところがございまして…

正直なところ、その腰痛
ストレッチでは効果が出ないと思います。

どちらかというと
感情にフォーカスした方がいいのではないかと…

私はいつも「身体」の状態は「心」の状態の表れ
とお伝えしているのですが
まさしくこれは分かりやすい例だと思います。

簡単に説明していきますね。

腰痛の原因は腰にあらず

ところでみなさんは
「コップが一杯になるとアレルギーが発症する」
という例え話を聞いたことはありませんか。

幼いころからアレルギーの原因となるものを
摂取し続けると
ある日コップがいっぱいになり、

溢れはじめた時に
アレルギーを発症するというもの。

私は腰痛も同じだと思うのです。

消化しきれなかった感情が体にたまりにたまって
コップからあふれる最後の一滴が注ぎ込まれると
腰痛になるというだけなのだと思うのです。

だから、テレワークで腰痛になったというのは
ストレスがコップ一杯になってあふれ始めたよ
という合図なだけで、

姿勢が悪くなったから
座り方が悪くて骨盤が歪んだから
一日中パソコンに向かっているから

…などということが
根源的な原因ではないと思います。

現に最近では腰痛の原因の大半が
「心理的なもの」だと

科学的にも証明され始めています。

いつもと違うライフスタイルになり、
仕事とプライベートの区別をつけづらいとか

家で仕事をするという
今までとちがった仕事形態にまだ慣れないなど、
ペースをつかむまでにストレスがかかると思うのです。

それが今までのストレスの蓄積にプラスされ
最後の一滴として注ぎ込まれる…

そして腰痛になるんじゃないかなと。

だからまずは感情にフォーカスすること
これが大切なのです。

そこで私からの提案としては
簡単に自分でできる「感情の手放し」

過去のブログですがご覧くださいね↓↓↓

それから腰痛に関しては、
非常にわかりやすい
私の母の体験談もぜひ参考になさって下さい ↓↓↓

ちなみにこの施術以降、
母の腰はいまだ痛みがないとのことです。

ただ、また感情が蓄積すると
痛みという形でお知らせがくると思うので
今必要なことは上手く自分の感情と
向き合い手放すことだと考えています。

*****************************

私はあくまでも美容家ですが、
是非みなさんには的を射た原因を
知っていただきたいと思っています。

ストレッチは無駄だ!
と言いたいわけではございません。

感情解放した上でなら
ストレッチや鍼治療も効果大ありです。

とにかく根源的な原因を知った上で
上手に活用して頂きたいです。

そして、せっかくストレッチをするならば、
肩甲骨にフォーカスしたものも
個人的には腰痛の方にお勧めです。

情報はいいとこどりしていただき
快適なテレワークになりますように。

それではみなさん、今日も美しい一日をお過ごしくださいね。

ミチヨ

関連記事