Blog

気づきの美学

  1. HOME
  2. ブログ
  3. mind
  4. 美しさの基準はたった1つでした。

美しさの基準はたった1つでした。

 

はじめての方は、まずこちらをご覧くださいね。

キレイの基準って一体何なのかしら…??

私事で恐縮なのですが…今日は経験談をひとつ。

今までの人生で何回かプロの方にメイクをしていただく機会があったのですが…

ある時メイクをして下さる方が

「ミチヨさんはどの人になりたいですか」
と、嬉しそうに山盛りの写真を持ってこられたのです。

そこにはよくテレビで見かける女優さんからモデルさんまで
様々なジャンルの美人さんが集められていました。

その中に私の大好きな井川遥さんがあったので

「じゃぁ、井川遥さんでお願いします…」
恥ずかしそうに私。

「お任せ下さい!」
自信満々のメイクさん。

 

そしてメイクが終わって鏡を見せられたのです。

「・・・・・」

「・・・・・」

 

「井川遥ちゃうやん!」

そこには、めっちゃいつもの竹中三千代がいたのです。
当たり前だけど。

いやいや、当たり前の事にこんなに驚くことってある?

見慣れているよ。この顔は。
わかっているよ。
特殊メイクしたとしても無理なのは。

だけど、写真でイメージしてしまったから
井川遥になれるんじゃないかって
うっすらと・・・いや結構期待してしまいましたけど・・・

そんなわけで
せっかくメイクをしていただいたのに、私
地面を這うように落ち込みながら帰ったのでした。

 

ちなみにこれ、批判したいわけではないのです!

正直ちょっと批判したい気持ちはあったことは認めますが・・・
それはさておき(笑)

ここでポイントなのは、

「比較」

比較すると、いつもの私が
いつも以上にブサイクに見えてしまったのです。

ちょうどエイジングが気になりだした年頃で
自分に自信を持ちたいと思っていたのが逆効果。

比べることで
完全に自信を失ってしまったのです。

他人と比較する

これをすると、必ず落ち込みます。
比較することは、おブスをつくる最短の方法なのです!

「条件」を比較することも同じ。例えば

●彼氏がお金持ちとか、
●学歴が高いとか
●タワーマンションの階層で人を判断するとか…

あなたの条件の方が良い場合は
胸を張ってキレイでいられるけれど、
そうでない場合は萎縮して輝きを失ってしまう。

他人と比較すると、美しさは安定しないもの。

そう。なんだかキラキラしている魅力的な人のポイントは

人と比べない!これなんです!

ありのままの自分を受け入れている。

 

そんなこと言われても、
反射的に比べてしまうんだけど。

という私と同じタイプの方、大丈夫ですよ。

「私、いまあの子と自分を比べて落ち込んでいるわ」と気づいたならば
比較してしまうあなたを受け入れてあげればいいのです。

「すぐに人と比べて落ち込んでしまうのも私。それでいい。」

そうやって、自然に出てくる感情に気づき、それを否定することなく
ご自分の感情を受け入れ認めていく練習を続けていくと

いつの間にか「私」というものが確立していくのです。
自分が確立していくと、いつの間にか比較しなくなっていることに気づくでしょう。

それが「自分軸で生きる」ということなのです。

自分軸で生きている人って本当に美しい!

そういえば以前、天海祐希さんがおっしゃっていてステキだなと思った言葉があります。

「私の幸せは私が決める。」

それからこんな素敵な映画もありましたよね~

そう。私の美しさは私が決めるのです。

だから私は井川遥さんじゃなくたっていいのです(笑)

 

関連記事